最高品質のブランドすっぽん『美流すっぽん』で作り上げたすっぽん製品を販売いたします。

FrontPage




  • 豊かな自然が作りあげた嬬恋すっぽん

    嬬恋村は群馬県の北西部、吾妻郡の西端一帯に位置し、白根・四阿・湯ノ丸・浅間山など2,000メートル級の山々の山麓に広がる高原の村で、嬬恋キャベツが有名です。一見すると、冬は寒冷地である嬬恋村が、すっぽんの養殖に適しているのかと思われがちですが、養殖場がある万座鹿沢口の近くには白根山系からのミネラルを多く含む天然水と、弱アルカリ炭酸泉が豊富に湧き出ています。その水と温泉がすっぽん養殖には欠かせないものなのです。すっぽん養殖で最も大事な事は、水・温度・音の管理です。水質が悪いと肉の臭みが強くなります。また、細菌も発生して安全性が損なわれます。温度が適温に保たれない場合、発育が遅れ良質なすっぽんに育たなくなります。すっぽんはとても臆病な一面があり、大きな音などでストレスが溜まり。死に至ることもあります。このように、嬬恋村の豊かな自然が、「安心で安全すっぽん」を育てているという訳です


  • 組合のブランドすっぽん「美流すっぽん
    食の安全性が問われる昨今組合では、発足以来「安心・安全なすっぽん作りを」モットーにすっぽん養殖をつずけてきました。水・温度・環境の管理をはじめ、エサの配合にも試行錯誤を重ねてきました。そして、たどりついた答えが、抗生物質を使わずエサに12種類の漢方を配合するという方法です。「美流すっぽん」とは、群馬県すっぽん加工協同組合が、徹底した管理のもと、抗生物質を使わず十二種類の漢方で育てたすっぽんだけを「美流すっぽん」と呼ぶ事が出来るのです。その優れた分析結果は下図をご覧下さい

『美流すっぽん』の抗生物質・残留農薬・抗菌剤の分析結果

http://suppon.iiina.net/index.php?plugin=ref&page=FrontPage&src=s-seibun.jpg

上図の様に、同組合が育て上げた「美流すっぽん」には、残留農薬・抗生物質・抗菌剤など人体に悪影響を及ぼす物質は検出されていません。水・温度・エサ・環境に至るまで、徹底した管理の下、育てた結果であり、組合のモットーである「安心・安全なすっぽん作り」を実証した数値といえます


  • すっぽんの栄養的特徴
    画像の説明

たんぱく質 
すっぽんのタンパク質はアミノ酸が豊富で、エキスの分析結果ではアルギニン・リジン・ヒスチジン・フェノールアラニン・チロシン・ロイシン・グリシン・アラニンなど18種に及ぶアミノ酸を組成している。
体内では8種類ほどの必須アミノ酸は体内では作れません。

カルシウム 
カルシウムの含有量が高い。
すっぽんの骨や甲羅の成分のみならず、肉の部分にも多く含まれているもので、細胞間質液をアルカリ性に保ち、心筋の収縮を活発にする作用がある。
さらに、神経の働きにも影響し、ストレスへの対応には欠かせないものです。

ビタミン類 
B1、B2、B6、葉酸、パントテン酸などを含む。

ミネラル類 
鉄分とナトリウムが非常に多く、造血作用を活発にする効果が期待できる。

オイル   
すっぽん油は動物でありながら不飽和脂肪酸を多く含んでいる。
不飽和脂肪酸は血中コレステロールの増加や血管への沈着を防ぎ、動脈硬化、脳卒中予防に期待できる。
 すっぽんのコレステロールは
  ① 胆汁の合成素材として
  ② 細胞膜を作る構成成分のひとつとして
  ③ 性ホルモンや副腎皮質ホルモンが体内で合成されるときの素材として

 この様に重要な役割を持っている。このコレステロールがホルモンを合成するときに、すっぽん肉に含まれる酵素活性ビタミン郡が加わり、美と滋養強壮に良いと考えられています。

項目別にすっぽんを詳しく説明しています?


厳選ショップ

&ref(): File not found: "shoprogo.jpg" at page "FrontPage";;

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional